わたりーわーるど

旅行記、考え方、楽曲、統合失調症との闘い

出会いと別れが人を強くする

f:id:wataritakuya:20170531143904j:plain

どうもシンガーソングライターの渡 琢矢です。

僕が高校2年生の時、毎日ゲームばかりをしていて自分の人生の先が見えた気がしました。

 

(これから大学に行って就職して仕事終わりにゲームをする日々が来る。それでいいのだろうか?僕にも何か出来ることがあるんじゃないか?)

 

画面とにらめっこ。

人の手に作られたプログラムによって楽しまされる毎日。

 

もっと楽しいと思えることがあるはずでとにかく自分を変えたかった。

 

続きを読む

幻聴を和らげる10の方法

f:id:wataritakuya:20170529233534j:plain

 

どうもシンガーソングライターの渡 琢矢です。

 

統合失調症の症状は色々とあるみたいなのですが僕が抱えているのは幻聴。

 

絶えず責められ続ける聞こえないはずの「声」がたくさん聞こえてきて本当に辛いです。

 

発症してから11年目の2017年現在。

 

今までにどのようにしたら「声」が少しでも聞こえなくなるのかを試し、入りこめることをやるのが改善に繋がると気づきました。

 

好きなことに集中して幻聴を忘れる。

 

僕が幻聴を聞こえなくするためにやっている10個を具体的に紹介していきます。

 

1 漫画を読む

僕は漫画をたくさん読みます。

 

漫画はストーリーがとても面白くて、その世界観に入って幻聴のことなど忘れてしまうことが出来ます。

 

読んでいる時にこの話を考えて描くのにどれほどの努力があったのかなども意識して読んでいるので余計に入りこむことができます。

 

楽しむだけではなく登場キャラクターたちの言葉に人生にとって大切なことを教わったりします。

なので毎週買っている週刊少年ジャンプから今日はどんなことを教えてもらえるのかが楽しみで仕方ありません。

 

2 小説

(早く結末がどうなるのか知りたい!)

 

ぐいぐいと引き込まれる小説に幻聴を聞こえなくしてもらえます。

 

読んでいる最中はもちろん。

途中で読むのをやめた時もどうなるのか気になるし話を推測して考える。

読み終わってからは結末で満足したりしなかったりで色々と考える。

 

次はこんな本を読んでみようと楽しみも増えます。

 

3 ゲーム

僕は小学生の頃からゲームが大好きです。

 

自分が主人公を操って物語を進行させたり、強くなっていったりするので熱中できます。

 

(あぁ。いい音楽だな。)

 

プレイ中に様々な場面で流れる音楽。


作曲をする僕にとってはたくさんの音楽に触れることも出来るので好きです。

 

ゲームの音楽は耳に残る音楽が多いですもんね。

 

やっているスマホゲームでふとした時にあのステージはどうやってクリアするのか等をよく考えるのですが、クリアしようと戦略を考えている間は幻聴がきこえなくなります。

 

4 映画

映画は音楽と映像を同時に楽しむことができます。

 

僕のおススメの見方は家でじっくりみる方法。

 

映画館で見てしまうとマナーの悪いお客さんによって映画に集中できず、内容が入ってこない時があるからです。

 

最新の映画を見る時はレンタルで見れるようになるまで少し待つ必要があります。

 

だけど家だと好きなシーンを巻き戻してもう一回みることも可能ですし、かっこいいセリフをメモしたい時に一時停止することも出来ます。

 

僕の場合は作詞や作曲のアイデアを得るために頻繁に止めるため中々話が進行しません。

 

5 作詞・作曲

僕にとって詞を書いて、曲を作る時はイメージを大切にしています。

 

こんな情景だとどんな詞がいいだろう。

この登場人物の物語の音楽はどういったものが適しているのだろうか。

 

紙に書き殴ってアイデアが1つずつ固まって曲になっていく過程が好きで幻聴を忘れる事ができています。

 

6 書くこと

こうしてブログを書いている今も幻聴は聞こえてきません。

 

文章を考える事に集中していますし、カタカタというキーボードの音が好きで笑顔になれるからです。

 

書くことによって自分の中にあるモヤモヤが吐き出されていく感覚も味わえます

 

7 歌

僕は歌うことが好き。

 

歌っている間は歌の世界観の中に入っているので幻聴を忘れることが出来ます。

 

歌詞から連想できるイメージは決まりはなくて自由。

 

思い浮かべるイメージを変えれば何度でも歌えて楽しいです。

 

7 ギター

音色が僕の心に安らぎをくれます。 

 

弾けるようになるまでは練習がいるのですが、自分で音楽を作れるようになるともう夢中。

 

0から1をうみだしている感覚が僕を笑顔にしてくれて、聴いてくれた人にも喜んでもらえます。

 

8 音楽を聴く

好きな音楽を聞いてノリノリになる。

 

気が付けば身体も動いている。

 

音楽が僕にたくさんの癒しをくれています。

 

9 銭湯

肩の力を抜いて広い湯船に足をのばしてリラックス。

 

体が芯から温まって心も温まってくるのを感じます。

 

あがったあとに飲むドリンクも本当においしくて幸せ。

 

10 寝る

僕は疲れた時に幻聴が聞こえやすいです。

 

今日は疲れたなって思うときは何も考えないようにしてすぐに寝るようにしています。

 

朝起きて疲れが癒えているのを感じればすっきりとした気持ちになれるので幻聴が聞こえにくくなります。

 

 

入り込めることをする

幻聴を和らげる方法を10個ほど書きましたが参考になりましたでしょうか?

 

好きなことや楽しいこと、笑顔になれることが幻聴を忘れさせてくれます。

 

毎日笑えるのが1番。

 

わたりーわーるど

 

時間の無駄と言われるスマホゲームが教えてくれた12個の大切なこと

f:id:wataritakuya:20170527192935j:plain

スマホゲームは意味がない。

スマホゲームはお金の無駄。

運営に踊らされているだけ。

 

インターネットやテレビなどで何十万円も使ったという情報のせいなのか、世間ではスマートフォンでゲームを楽しむことは時間の無駄と言う意見が多いように思います。

 

だけど僕はスマホゲームからでも学ぶ姿勢でプレイすれば時間の無駄ではなくて得るものが多いと考えています。

 

何事にも良い面と悪い面がある。

 

それでは僕が実際にスマホゲームから学んだことを皆さまにご紹介させて頂きます。

続きを読む

下を向いて歩くよりも前を見て歩く方が心は軽くなる

f:id:wataritakuya:20170524202108j:plain

どうもシンガーソングライターの渡 琢矢です。

 

外出先ですれ違う人を見て僕は思いました。

 

(下を向いて歩いている人が多いな。)って。

 

歩いている時だけでなく、電車の中でも携帯をいじって下を向いている人も多いです。

 

僕も下を向いて歩いてしまうことがあるのですが、前を向いて歩くよりも不安に襲われて心が暗くなります

 

今回は下を向いてあるののと前を向いて歩くのとでは気持ちの持ちようがめちゃくちゃ変わることをお伝えしていきます。 

続きを読む

統合失調症の症状を体験できる動画を僕の実体験と共に紹介します

f:id:wataritakuya:20170522211956j:plain

 

聞こえないはずの声が聞こえてくる。

ここに誰もいないのに。 

 

僕は10年以上に渡って統合失調症の症状の1つである幻聴と闘ってきました。

 

抱えている症状を友達や家族に相談しても分かりにくいところがあって、どう説明したら伝わるのだろうかを考えていた時がありました。

 

正直、伝えることをあきらめていたのですがインターネットで実際に統合失調症の症状を体験できる動画を発見しました。

続きを読む

統合失調症の完治についてを発症して11年目の僕が書きます。

f:id:wataritakuya:20170521212445j:plain

病院で処方された薬を飲む。

読書。

カウンセリング。

一人旅。

 

僕が18歳の時に発症した心の病である統合失調症を治すために様々なことを試してきて気づきました。

 

統合失調症の完治とは薬に頼らず、病気と上手く付き合えるようになることだということに。

 

続きを読む

統合失調症の経験を役に立てたいので勇気を持って伝えることにした理由

f:id:wataritakuya:20170520172046j:plain

「今日な。友達の葬式やってしんどかってんけどな。兄ちゃんの歌に癒されたよ。これからも頑張ってな。」

 

これは船の中で演奏していた時にお客さんに言ってもらえた言葉です。

そしてこの出来事がきっかけに気づいたことがあります。

 

「上手いですね。」と

言ってもらえるのも嬉しいのですが、聴いてくれた人の救いになれることはもっと嬉しいということに。

続きを読む