読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたりーわーるど

シンガーソングライター渡 琢矢のブログ。音楽のことを書いてます。

楽譜や書類は5円コピーがとても便利で節約も可能

f:id:wataritakuya:20170421201641j:plain


どうも。


シンガーソングライターの渡です。

 

ミュージシャンは楽譜を人に渡す機会が多いのでたくさんコピーをするんですよね。

 

音符を書くにしてもA3サイズの方が書きやすくて演奏者も見やすい。

だけど店頭ではA3の音楽ノートも売ってないし。。。

 

僕は最近までいつもコンビニの10円コピーをしに行っていました。

 

量が多くなるとお金も結構かかってくるのですが近所のスーパーマーケットで5円コピーを発見しました。

 

A3サイズも5円コピーが出来るので、その便利さとちょっとした節約のことも書いていきますね。

 5円コピーはスーパーマーケットで

 

(5円コピーってどこにあるの?)

 

僕は近所のスーパーマーケットで見つけました。

 

他のミュージシャンの方もスーパーマーケットで印刷をしていると言っており、色々なところにあるので探しに行ってみて下さいね。

 

コンビニにも5円コピーが置いてあるところを見つけたことがあるのですがA3サイズの

印刷は10円だったので利用はしていません。

 

A3サイズ以外のコピーでいいなら便利かもしれませんね。

 

5円を入れることが出来る

 

(えっ!5円を使うことができるん?)

 

お金をいれるところに5円の表記があって、5円を入れることが出来ました。

 

小銭を貯金している僕にとってはとても喜ばしいことでした。

 

ちりも積もれば山となる

 

楽譜を1度にたくさんコピーはしませんが、頻繁にしていれば結構な枚数に達している時もあります。

 

曲によっては4ページくらい行くときもありますからね。

 

(そんなに差はないよ~。)って思うかもしれませんが、

どれほど節約できるのかを文字にしてみると実感がわきますよ。

 

1枚10円コピーの場合にかかる料金

 

たった10円も積み重なれば結構なお値段に。

 

10枚 100円

50枚 500円

100枚 1000円

200枚 2000円

300枚 3000円

500枚 5000円

 

講師の仕事や頻繁に人と演奏をする人は1年で300枚を軽く越しているんじゃないでしょうか?

 

3000円や5000円で色んなことが出来ますからね。

 

1枚5円コピーの場合にかかる料金

 

対して5円コピーの場合。

 

10枚 50円

50枚 250円

100枚 500円

200枚 1000円

300枚 1500円

500枚 2500円

 

(ぜ、全然違う。)

 

文字にしてみると分かりますがとてつもなく大きな差があります。

 

浮いたお金でピックや弦を買える。

 

たくさん貯金して美味しいご飯を食べに行ったりする。

 

ちりも積もれば山となる。

 

コピーすればするほど技術も磨かれていく

 

楽曲にたくさん触れる。

作曲をたくさんしている。

 

音楽関係者の場合はコピーすればするほど自分自身の技術も磨かれていく。

 

5円コピーだったら節約も出来る。

 

そういった細かいところの意識が仕事や音楽に現れる。

 

ミュージシャンやそうでない方も是非、利用してみてくださいね。

 

わたりーわーるど