わたりーわーるど

旅行記、考え方、楽曲、統合失調症との闘い

山登り以外の観光は綺麗な所でのんびりと

f:id:wataritakuya:20170209113822j:plain

こんばんは

今日の更新です~

CIEE国際ボランティアドイツのプログラム期間中に行った観光スポットの紹介と

仲間の間で起きたことを書いています

ミュンヘンへ

多国籍な仲間と一緒にドイツのミュンヘンへ

(外国の人もいつもテンションが高いわけじゃないんだなぁ。。。)

当初曇っており、

天気に影響されたのか

仲間も元気がなかった

女性は買い物で楽しそうだったが

元々、街や人ごみが苦手で環境保護プログラムに参加した者が多かった男子

写真の表情は険しかった

街をうろうろして

たまにカツラをかぶったりふざけて笑顔になったりした

CIEE国際ボランティア ミュンヘン カツラ

ファーストフードを食べてのんびり喋ってコテージに戻った

ザルツブルグへ

オーストリアのザルツブルグへも行った

ここもでまずは集合写真を皆で撮影した

 

CIEE国際ボランティア ザルツブルグ

 

背景に写っているのがザルツブルグで有名なホーエンザルツブルグ城

お城には行かなかった

お昼ご飯に皆で何を食べるのか口論になったので

お城に行けなかった

 

(お昼なんてなんでもいいじゃん。。。みんなで観光しようよ。。。)

 

結構長く揉めていたので

グループで別れて好きなことをしようと提案

殺伐とした雰囲気になったが

揉め続けるより良かったし、仲のいい者同士で行動するのが一番だと思った

あまり歩き回る気にはなれず

集合時間までお城を遠くから眺めていた

ラムサウとケーニヒス湖

ラムサウ

ケーニヒス湖

 

上記の2ヵ所は自然が多く、空気がとても綺麗だった

ラムサウ

 

CIEE国際ボランティア ラムサウ

 

写真では伝える事が難しいのですが、

川の水はエメラルドグリーンで透き通っていた

ケーニヒス湖

ここは絵本の中のような世界だった

途中は歩きますが

小舟に乗って湖を端から見れるところまで連れて行ってくれた

 

CIEE国際ボランティア ケーニヒス湖

 

乗っているとガイドさんがラッパで音楽を奏でてくれた

ドイツの音楽だろうか

とても綺麗な音色だった

有名な観光スポットがこちら

 

CIEE国際ボランティア ケーニヒス湖

 

山々が湖面に反射して写っている

天気が良くて良かった

 

CIEE国際ボランティア ケーニヒス湖

 

この景色をみながら皆でお昼ご飯を食べた

言葉を失った美しい景色

誰も何も言わず

自然を感じた

かわいい教会

再び小舟に乗り、今度は小さめの村で降ろしてもらえた

移動中に仲間の1人が大きな声で携帯で話をして

他の乗客も迷惑そうな顔をしていた

かわいい教会だった

 

CIEE国際ボランティア ケーニヒス湖 教会

 

近くからの写真がこちら

 

CIEE国際ボランティア ケーニヒス湖 教会

 

ここで観光をしたあと

僕たちは笑顔で滞在先のコテージに戻った

日本の大阪での忙しなさや

将来への不安、心配事を全て忘れさせてくれる景色だった

まとめ

CIEE国際ボランティアプロジェクトでの観光について書きました

基本的には気心知れた仲間と一緒になって動くので安心で安全です

1人旅に興味はあるけど、勇気がない

そういった方はまずはこのプログラムに参加して

外国人の友達や、移動に慣れて行ったらいいですね

僕は

こうやって

旅をすることが好きになっていきました

わたりたくやの世界がひろがっていく