読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたりーわーるど

シンガーソングライター渡 琢矢のブログ。音楽のことを書いてます。

プロとはお金を稼いでいるかどうかではない

f:id:wataritakuya:20170209122337j:plain

「プロはお金を稼いでいる人のこと」

 

そういった意見が多いと思いますが、

 

人に必要とされることがプロだと

 

僕は考えています。

そもそもプロって何?

 

  • お金を稼いでいること?
  • アルバイトをせずに食べていけてること?
  • 芸能事務所に所属していること?
  • 特別な賞をもらうこと?
  • 技術があること?

 

お金を稼いでいるということは間違いではないです。

 

しかし、

 

皆さんはNHKのテレビ番組「プロフェッショナル仕事の流儀」という番組をご存知でしょうか?2007年1月18日の放送に出演された漫画家・浦沢直樹さんはこうおっしゃっていました。

 

「プロとは締め切りがあること。そして、その締め切りまでに最善の努力をする人のことじゃないかしら」引用:第38回 浦沢直樹(2007年1月18日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

 

番組の最後には必ず、出演者にプロとは何かを尋ねているのですが、そこで「プロとはお金」という人を聞いたことがないのも事実です。

 

様々な意見がある中で、僕が音楽活動を通じて得たプロとはお金じゃないという考察を述べていきます。

 

プロのミュージシャンとは?

 

音楽だけで食えているか、食えていないかでプロかどうか判断されることが多いです。

 

これは音楽家だけではなく、どんな職業でもまず最初に判断基準とされていますね。

 

次によく言われること

 

音楽事務所に入ってるの?


音楽と関わっていて

 

「えぇ~っ?○○○君って事務所に入ってるの?本当のプロだぁっ!すごぉ~いっ!」というような会話をよく耳にします。

 

このように

 

事務所に入っているとプロ、入っていないとアマチュアと思っている方も多いです。

 

仮に、所属している本人がアルバイトをしている事を伝えたとしても事務所という大きな存在によりアマチュアと思われることは少ないです。

 

アルバイトをしていればプロじゃない?

 

僕はそうは思わない。

 

上記のように、アルバイトをしていてもプロだと思ってもらえる例があるからです。

 

それに皆さんは2016年7月19日に「コンビニ人間」で芥川賞を受賞した小説家の村田沙耶香さんをご存知でしょうか?

 

驚いたことに、村田沙耶香さんは受賞後もコンビニで働き続けているそうです。

 

アルバイトを続けているにも関わらず、彼女を小説家としてアマチュアだという話を聞いたことはないですし、世間もプロの小説家として認めている方がほとんど。

 

受賞すればプロなのか?


違います。

 

何も賞を獲得したことがなくてもプロとして活動している人はたくさんいます。

 

技術があればプロ?


これも違います。

 

下手くそな演奏でも収入を得て、食べていけてる人がいて、
上手な演奏でも収入を得れず、食べていけていない人がいるからです。

 

Youtubeで誰もが感嘆するような演奏をしている人はたくさん居ますが、全員がプロとして活動しているわけではないです。

 

プロの定義は人それぞれ


音程が取れていたとしても、挨拶が出来なければプロじゃないと言う人。

 

服装、立ち振る舞い、言葉遣い等、

 

どこからどこまでを含めて何をもってしてプロなのかは人によってバラバラです。

 

プロの共通点


じゃあ結局プロって何なのでしょうか?

 

  • ミュージシャンは人に聴いてもらうために演奏をする
  • 小説家やブロガーは人に読んでもらうため執筆をする
  • 芸人は人に笑ってもらうためにネタを考える
  • 芸術家は人に感じてもらうために作品を創造する

 

ここでそれぞれの仕事に共通点がある事をお気づきでしょうか?

 

はい。そうなんです。


「人」のために


という共通点があるんです。

 

僕たちはみんな誰かにとってのプロ


人が人を必要とするから仕事が生まれ、必要とされるから今という瞬間を懸命に生きれる。

 

互いに足りない部分を与え合い、協力し、成長していく。


誰かの役に立ち、誰かを笑顔にしている。


この世の中に必要でない人間なんていない。

 

プロとは


プロとは人に必要とされること

 

お金はその先にあるもの。

 

わたりーわーるど