わたりーわーるど

旅行記、考え方、楽曲、統合失調症との闘い

子供が公園ではしゃいでいる様子を表現したショートメロディを作ってみた(インスト)

 

f:id:wataritakuya:20170507164421j:plain


 「あははっ♪」

 

 春の公園。

 

 暖かくなったのが嬉しいのだろう。

 

子供たちが元気に走り回っている。

 

きっとアニメに影響を受けたに違いない。

 

「くらえぇぇぇぇっ!!」

 

大きな声で友達に戦いを挑んでいる。

 

「ぐわぁぁぁっ!!」

 

ふふふ。

 

やられたんだな。

 

純粋に今を楽しむ無邪気な子供たちに心を温められて浮かんだメロディーです。

 

再生の際には音量にご注意下さい。

 

 ショートメロディー1 はしゃぐ子供ーHappy boyー

soundcloud.com

 作曲 渡 琢矢

使用機材

  • Taylor 320SEB
  • DITTO LOOPER X2
  • PARA ACOUSTIC DI
  • Loudbox mini

この曲の由来と発想

曲作りを終え、気分を変えようと散歩に出たときのことでした。

 

半袖に半ズボン。

 

公園で体いっぱいにはしゃいでいる子供たちを見て作ろうと思った曲です。

 

太陽のような子供たち。

 

彼らの様子を曲で再現するにはどんな感じのメロディーにすればいいか。

 

散歩から帰るころにはイメージが掴めていたので作曲にとりかかりました。

 

創作中も笑顔を分けてもらえた。

 

ドラゴンボールごっこ

元気いっぱいな彼らを見て、思い出したことがある。

 

僕が保育園時代のプールの時間。

 

「たくや君。ドラゴンボールごっこしよっ!」

 

友達の男の子に言われた。

 

子供の頃は数多のごっご遊びが存在する。

 

ピッコロ役やってね!!俺、悟空やるから。」

 

「えっ?」

 

「か~め~は~め~波ぁぁぁぁぁっ~!!」

 

「・・・?」

 

突然すぎて反応できない僕。


リアクションをしない関西人もいるものだ。

 

「・・・? あれ? かめはめ波当たった?」

 

「・・・。」

 

僕はノリよりも恥ずかしいという気持ちが強い関西人。

 

「・・・? か、かめはめ波ぁっ!!」

 

「・・・。」

 

「た、たくや君にかめはめ波は。。。き、効かないの?」

 

「・・・。」

 

沈黙を貫き通す僕。

 

かめはめ波を打ち続ける友達。

 

傍で爆笑する先生。

 

やがて友達のかめはめ波は魔貫光殺砲に変わった。

 

貫通力がある技だが、僕には一切通用しなかった。

 

まとめ

記念すべき第1曲目の作曲関連の記事です。

 

今後はブログにどんどん音楽の要素を取り入れるだけでなく、言葉や写真でも皆様に楽しんで頂けるように工夫して更新させて頂きます。 

 

それでは最後にこれまでの文章をを踏まえた上でもう一度曲をどうぞ。

 

きっとさっきと違った感じで聴けるはずですよ。

 

イメージが出来るはずです。

 

soundcloud.com

 

最初に聴いた時より違う感じでお聴き頂けましたか?

 

えへへ。

 

ほなまた世界のどこかで。

 

わたりーわーるど。