読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたりーわーるど

旅行記、考え方、楽曲、統合失調症との闘い

さわやかな春を表現したショートメロディーを作ってみた(インスト)

f:id:wataritakuya:20170508232603j:plain

あぁ。

 

日差しが気持ちいい。


空の青さと木々の緑のコントラスト。


大きく大きく息を吸い込んで。


今年も成長するぞと決意する。

 

始まりを感じる季節。


「頑張って。」


さわやかな春の風に背中を押されて今日も夢へと歩を進める。

 

 再生の際には音量にご注意下さい。

 

ショートメロディー2 春、さわやかーSpringー

soundcloud.com

作曲 渡 琢矢

使用機材

  • Taylor 320SEB
  • DITTO LOOPER X2
  • PARA ACOUSTIC DI
  • Loudbox mini

この曲の由来と発想

春の風に応援されている気がした。

 

背中を押されている気がした。

 

頑張れって。

 

僕はこう思ったよ。

 

(ありがとう。でも頑張るっていうのはもう終わったかな。
今は、楽しいってのがとても強いよ。)

 

風が微笑みながら通り過ぎていくのを感じた。

 

春の風に心をさわやかにさせてもらえた。

 

この状況を音楽にするとどうなるか表現してみました。

 

風が気持ちいい

頑張ってるときとか苦しい時って風を感じることってないんですよね。

 

風どころじゃなくて、花の美しさや夕日の力強さも見れない。

 

心に余裕がないから。

 

音楽の師匠に言われたことがある。

 

「練習をするな。」と

 

う~ん。練習は必要だし。。。

 

どういうことだろうと考えたけど、答えは中々見つからなかった。

 

今は分かる。

 

音を、練習を楽しみなさいってことを伝えたんだろうと。

 

周りを気にせず。


自分の音楽を。


自分の表現を。

 

それが僕、シンガーソングライター渡 琢矢なんだと。

 

自分らしくあること。

 

水のように。


心のままに。


表現するんだ。

 

さぁ。春を感じよう。

soundcloud.com

 

ほなまた世界のどこかで。

 

わたりーわーるど